パワーストーンの効果を高めるには

■パワーストーンの効果を高めるには

パワーストーンはその種類によって様々な意味・効果を持っています。水晶は「浄化」、アメジストは「癒しと魅力」、アクアマリンは「幸せな結婚」などの意味があります。

パワーストーンの効果を発揮させるには、まず身につける側の気持ちが大切です。
様々な意味を持つ石をブレスレットやネックレスなどにして身につけていても、そのストーンをただのアクセサリーとして考えているのであれば、パワーストーンはそれ以上の力を発揮しないと言えます。石の力を発揮させるには、いくつかのポイントがあります。



・ポイント1 浄化する

通販や店舗でパワーストーンを購入した後、一番に行うのは石の浄化です。
パワーストーンは様々な人の手を渡ってやってきます。
その間に多くのエネルギーの影響を受けてきています。

自分に適したパワーストーンにする為に、浄化をしてストーンをリセットしましょう。
そうする事で、ストーンは購入者のエネルギーに影響を受けて共鳴しやすくなります。
また、つけ始めた後も、眠る時などブレスレットを外した時で構いませんので、1日のどこかで浄化をしてあげましょう。



・ポイント2 肌身につける

購入した後は、できるだけ身につけて一緒に過ごすようにしましょう。
体に近いほど効果は早いと言われています。
所有者との共鳴がしやすくなり、ストーンのエネルギーを受けやすくなります。
身につけられない時はポケットに入れておいても良いでしょう。バッグに入れておくよりはポケットなど体に近い所がお勧めです。こうすることで、個人専用のストーンとなるのです。



・ポイント3 パートナーとして共に進む意識を持つ

パワーストーンは持てば願いが叶うというものではありません。
大切なのは叶えたい願いに向かって自分が進む気持ちや行動です。
それをパワーストーンが道具となり行動しやすくしたり、モチペーションを保ったり、イメージを引き寄せたりして協力してくれるのです。
頑張る気持ちに共鳴して、石はますます輝き、力を発揮してくれるでしょう。
依存するのではなく、目標地点へ駆け足でいくためのツールとして認識し、一緒に頑張りましょう。



・ポイント4 ポジティブなイメージ

パワーストーンはイメージを引き寄せるのが得意です。
ですから、悪い想像やイメージはせず、良い結果や、なりたい自分、進みたい方向などポジティブなイメージをしていてください。
石は持つ人のエネルギーやイメージを感じてそうなるように常に頑張っています。
持ち主のネガティブなものは身代わりになって吸収してくれています。
是非一緒に輝けるよう 良いイメージを持ち続けていてください。

タグ

なし