パワーストーンお手入れ・保管方法

■パワーストーンお手入れ・保管方法

ブレスレットなどアクセサリーとしても人気のパワーストーンですが、コレクターの方も多いと思います。
石によっては健康や恋愛、金運など縁起の良い由来を持つ石もあり、誕生石ギフトは貰う立場としても嬉しいものです。
しかし、アクセサリーの保管方法は煩雑になるとチェーンが絡まったりすることもあり、注意が必要です。
こちらではブレスレットなどのアクセサリー保管方法をご紹介したいと思います。


・外部環境に変化が無いところに置く

パワーストーンには様々な種類がありますが、その中には光や湿気などの外部環境に弱いものがあります。
アメジストやローズクォーツなどは長時間の直射日光で変色してしまう場合もありますので、注意が必要です。
また水や湿気で割れたり溶け出したりする石もありますので、保管条件としては直射日光を避けられる、気温の変化が少ない、湿気を避けられる場所がおすすめです。
水晶の上などに置いて保管するのもいいでしょう。


・物理的な汚れにも注意

パワーストーンは清潔さを保つことも必要ですが、例えばブレスレットだと毎日着用できるため皮脂や汗などの汚れが付着してしまう場合があります。
洗剤を使わずに流水での洗浄が基本ですが、石によっては水気に弱いものもあります。
またブレスレットの場合は水で洗うのはゴムの劣化に繋がりますのでお勧めできません。
汗をかく夏や、汚れやすい環境にある場合はこまめに布などで拭くのがいいでしょう。
気になるようでしたら、時々水で濡らして固く絞った布で拭くのもいいでしょう。


・水晶クラスターを活用

パワーストーンは、持ち主のネガティブな要素を吸収するよう働いています。そのため、ポジティブなエネルギーで働いてくれるように、吸収したネガティブなエネルギーを浄化してあげることが必要です。
浄化をする時には、人気の水晶クラスターや水晶を砕いた水晶のさざれを活用してみてはいかがでしょうか。
水晶には他の石達も浄化する働きがあります。水晶に置く事で、石が本来のニュートラルな状態に戻り、またパワーを発揮する事ができるのです。
また、水晶クラスターと天然石の光がお互いに反射し合うことで、とても美しいインテリアにもなると思います。



パワーストーンはお守りとしてもファッションアクセサリーとしてもお好きな方が多く、様々な天然石があります。
保管方法などちょっとした気遣いで、1つ1つが長く使えるアクセサリーとなります。

タグ

なし