アマビエ様ストラップ (送料込み)

 
3,600 
在庫あり
+
ほしい物リストに追加

アマビエ様ストラップ

  

アマビエとは・・・

**アマビエ**
日本に伝わる江戸時代末期の半人半魚の妖怪。
体はウロコに覆われ、顔にはくちばしのような口があります。
光輝く姿で海中から現れ、
「疫病が流行した際は、私の姿を描いた絵を人々に見せよ」
と告げ海へ帰ったと伝えられています。
「疫病退散」の願いが込められていると伝えられています。

肥後国(現・熊本県)の夜ごとに海に光り物が起こったため、土地の役人がおもむいたところ、アマビエと名乗るものが出現し、役人に対して「当年より6ヶ年の間は諸国で豊作がつづく。しかし同時に疫病が流行するから、私の姿を描き写した絵を人々に早々に見せよ。」と予言めいたことを告げ、海の中へと帰って行ったとされる。長髪に鳥のようなくちばし、うろこに覆われた胴、3本の足または尾びれ、という姿で描かれる。

(ウィキペディアより)


コロナウィルスにより注目を集めたアマビエ様。
その姿絵を側に置いておきたい方や、身に着けてお守りにされたい方は多いのではと思い
お作りいたしました。
両面にアマビエ様が彫られています。

※長さ:約10cm(ストラップ部分含み15.5cm)
※使用石:翡翠 色味は天然のため1つ1つ多少違います。予めご了承くださいませ。
※普通郵便でお届け (送料込み)



※アマビエの彫刻ビーズは病を治すものや
病を絶対に寄せ付けないものではありません。
「疫病退散」のお守りとしてお持ち頂ければと思います



※天然木使用の為、木目や色が異なります。ご了承下さい。

※天然木の為、部位によっては節や木目が濃かったり、
黒い点やシミの様な箇所もございますが、汚れではございません、
木の本来の風合いですので了承ください。